本文へスキップ

藤原時計舗 本店は、メガネ・時計・宝石・補聴器の専門店です。
メガネ・時計 藤原  イオン エスタ店は、メガネ・時計の専門店です。

電話でのお問い合わせはTEL.079-670-2655

〒669-5215 兵庫県朝来市和田山町牧田岡774


商品紹介メガネを安全に快適にご使用いただくために

 プラスチックレンズってどうなってるの?

構造の特長の説明

プラスチックレンズは、基材の上に何層ものコートが施されて出来上がっています。
その為に使用環境や取り扱い条件によっては、キズが付いたり、コートがはがれたりします。

「キズ」「ハガレ」「ヤケ」などいろりろな事が使用しているうちにおこります。

快適に使用していただくために、プラスチックレンズの性質をよく理解して、安全で正しい取り扱いをお願いいたします。

基材
レンズの根本になる材料です。
超薄型材料になるほど耐久性に欠けます。
レンズにはそれぞれ特長があります。
お買い求めの際に長所、短所の説明をさせて頂いております。

拡大できます

プラスチックレンズは熱に弱いんです!


プラスチックレンズは熱に弱いです。
高温になる場所では、装用や放置は避けてください。

60℃以上に加熱されると、レンズコートにびび割れをおこすおそれがあります。

夏場の車内(ダッシュボードや小物入れ)は厳禁
サウナにメガネをかけてはいるのもダメです。
●ひび割れの仕組み●
加熱されるとレンズ基材とハードコートは膨張します。
反射防止コート、撥水コートなどは膨張しません。
このため基材とハードコートに引っ張られる形で、
コートの「ハガレ」ひび割れの原因になります。
 加熱されるとレンズは画像のようになります
■クラックレンズ表面に見える無数の細い線が「クラック」と
呼ばれる現象です。
■カンひび割れ(クラック)のある状態でさらに加熱すると、フレームが圧力となり「カン」の現象になります。
こうなるとレンズが破損をする場合もあります。
レンズのコートがこうのようになってしまえば、レンズ交換するしかありません。

 メガネのお手入れで注意していただくこと
毎日使用するメガネは、いつも綺麗にしておきたいですよね。
メガネは顔の一部だと思ってください。顔は皆さん毎日洗われますよね?
メガネも同じで一緒に洗ってください!
はじめにメガネ拭きを使用するのではなく、「洗う」これが先です。
水分はテッシュペーパーで必ずふき取ってください。ゴシゴシと力入れて拭かないでください。
自然乾燥はダメです。水ヤケの原因になります。
■硬い異物によるキズ

服やタオルなどで空拭きするとこうなります。
メガネ拭きだけでもなる場合もあります。
メガネ拭きも洗う、メガネも洗うで注意してください。
■コートのハガレ
多数のキズやクラックが入ったレンズのコートがはがれていくと、こんな状態になってしまいます。
こうなる前に取り扱いの改善をお願いします。
硬い異物、チリやホコリなどが付いた状態で、メガネを拭くことは「キズ」「ハガレ」の原因になります。

 レンズに付着した科学製品・薬品はレンズの天敵です
プラスチックレンズには何層ものコートが施されているとご説明しました。
このコートに悪影響になるのが、アルカリ性や酸性の洗剤の化学薬品、また整髪料などもレンズにはよくありません。

そして最近多いのが、薬品(目薬)によるコートはがれが多いですね。
目薬を使用される方は注意してください。
点眼後15分程度メガネをかけない、すぐにメガネを使用しなければいけない場合などは、
お手すきになってからメガネを洗う事をオススメします。
■科学製品・薬品付着によるシミ
■化学製品・薬品付着によるシミ状のハガレ
※多い事例をご紹介しましたが、ご理解していただく一例です。

メガネの取り扱い方

掛けるとき

テンプル(つる)をきちんと開いて、顔に沿わせて正面からゆっくり掛けてください。
この時に、テンプルで眼や顔を突かないように注意してください。

はずすとき

テンプル(つる)をきちんと開いて、顔に沿わせて正面からゆっくり行ってください。
片手で片方のみを持ってムリにはずそうとすると、破損、変形、ゆるみ等の原因になります。


置くとき

レンズの凸面を上にしてください。
下向きにして置くと、レンズにキズがはいります。


拭くとき

拭く方のレンズの外側を持って、メガネレンズ専用のクロスをご使用ください。
拭く方の反対側をもったり、力を入れてゴシゴシ擦るのもメガネに要らない
不可がかかりますので注意してください。


レンズに異物やホコリ等が付着している場合

キズの付きにくいコートも発売されていますが、まず水洗いするのが一番です。
水気は必ずふき取り、空拭きはしないでください。

汚れがひどい場合
中性洗剤をご使用ください(薄めた物が理想です)
石鹸、シャンプー等は使用しないでください。コートハガレの原因になります。

メガネが濡れた場合
すぐにふき取るのが理想です。
自然乾燥は水ヤケの原因になります。フレームはサビや変色、変質の原因になります。

持ち運びする時、使用しない時、保管する場合

持ち運びや、使用しない場合は手入れをしてから、メガネクロスでレンズをくるんで、
ケースに入れておくのがベストです。
保管する場合も同様お手入れをしていただいて保管してください。
防虫剤や薬品などの入った場所には保管しないでください。
変質、変色、劣化の原因になります。

メンテナンスは非常に需要です。お気軽に店頭でお申し付けください。


ブログ


shop info店舗情報


藤原時計舗 本店

〒669-5202
兵庫県朝来市和田山町東谷213-26
TEL.079-672-3630
FAX.079-672-5580



メガネ・時計 藤原 
    イオン エスタ店

〒669-5215
兵庫県朝来市和田山町牧田岡774
TEL.079-670-2655
FAX.079-670-2725